Top
サウジ豆知識 農業と水 3/4 政府によるプログラム | サウジ.jp
fade
4016
post-template-default,single,single-post,postid-4016,single-format-standard,eltd-core-1.0,flow-ver-1.3.4,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12.1,vc_responsive
サウジ農業

サウジ豆知識 農業と水 3/4 政府によるプログラム

サウジアラビアの農業セクターに近年みられる発展は、主として政府による一連のプログラムによるものであった。こうしたプログラムには長期低利や無利子貸付、技術および支援サービス等の提供が含まれる。

農業セクターはまた、低コストの水、燃料や電力、原料や機械の免税輸入からも恩恵を受けている。サウジの個人または企業の外国合弁パートナーには10年間の納税免除期間が付与され、2000年4月から実施されている投資規制もインセンティブとなっている。

農業政策を主に実施する担当省庁は農業省であり、研究と農家の拡大支援を提供している。この他の支援機関には補助金の支出および無利子貸付を行なうサウジアラビア農業銀行(SAAB)がある。穀物サイロおよび製粉所機構は国を挙げた農業の成長支援のために1972年に設立され、小麦の購入・貯蔵、製粉所の建設、飼料生産を行っている。

農業セクターへの民間投資を呼び込むため、サウジアラビアは生産地域と消費地市場を繋ぐ道路回収に多額の財源を割り当てている。

更に、土地分配・開墾プログラムが1968年に導入された。この内容は、耕作地の拡大と農作物と畜産物の生産支援を主目的として、休閑地を主に小区画で無料分配するというものであった。プログラムの受益者には、2年から5年の間に少なくとも地表の4分の1を開墾することが要求される。条件の承諾後、土地の所有権は完全にその農家に移転される。

開発計画のもと、政府は、多角化と効率性の向上を主眼においた資本集約的なプロジェクトにおける新規就農者の支援を継続している。

農場の生産性向上を目的として、政府は、収量増のための新たな農作物の生産や害虫耐性により優れた苗木の品種開発を目指した研究プロジェクトへの資金提供と援助も行っている。こうしたプログラムは、 地元農家とサウジアラビアにおける大学の農業研究施設の科学者達の協力のもとに実施されている。

出典 サウジアラビア大使館(米国)

写真の出典は Imagery ©︎2017 DigitalGlobe, Landsat / Copernicus, CNES /Astrium, Map data ©︎2017 Google

Print Friendly
sauji.jp 運営スタッフ
sauji.jp 運営スタッフ

特定な執筆者ではなく、あらゆる出典から集めて翻訳した記事や、連携先からもらって翻訳した記事を運営スタッフとして表示している。